読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@nalgami

Twitterに書ききれないことを置く場所

DMM Okanで年下のおかんに部屋を掃除してもらった

DMMのおかんに頼んで良かった?
安いししっかり掃除してくれるし最高だった。


追記
DMMさんからクーポンを特別にいただきました。
アプリでクーポンコード「invie7」を入力すると初回の利用料が無料になります。
気になる方はぜひ使ってみてください。6月11日まで利用可能らしいです。


f:id:nalgami:20170122135251p:plain

働き方の多様化やパラレルワークが叫ばれる昨今、政府も副業の解禁や在宅勤務制度の拡充に向けて具体的な議論を始めています。
そんな中、昨年12月にDMM.comがDMM Okanという家事代行サービスをリリースしました。
DMM Okanは1時間あたり2,400円(最低1.5時間から)という低価格で掃除、洗濯、買物などの家事を代行してもらえるスマホアプリです。
DMM Okanを実際に使ってみた方のレポートがあまりなかったのでここに書きたいと思います。

私の部屋は床だけは辛じてルンバ君が掃除してくれるものの、私が全く掃除をしないので部屋の汚さを見兼ねたリアルおかんが実家の九州から召喚される事態が何度かありました。
リアルおかんの召喚コストは交通費4〜5万円と結構馬鹿にならないので、そのわずか1割の費用で掃除してくれるというDMMのおかんに今回お願いすることにしました。

DMM Okanのアプリを開いてまず驚いたのがキャストの年齢層です。私はてっきり40〜50代のリアル・ニアおかん世代の方が派遣されてくると思っていましたが、キャストの一覧画面を見ると、20代前半の大学生層と50〜60代のリアルおかん層で二極化しています。もしかすると前者のほうが多いかもしれません。(年齢は公開されているプロフィールではないので写真からの推測です。)
確かにティザーサイトの女性は20代っぽい感じですし、UIはどう見ても若年層が多い某アプリを意識しています。コンセプト当初から若年層をメインターゲットのひとつにしているのかもしれません。
キャストの時給も最大1,920円と、大学生のアルバイトとしてはかなり良い選択肢ですね。

f:id:nalgami:20170122145339p:plain

今回お風呂場の排水口を中心にトイレとキッチンを加えた「水回り掃除」と、リビングのソファやテレビ台の「部屋掃除」を2時間でお願いすることにしました。これだけやってもらって税込4,800円です。交通費などの追加費用はかかりません。

プロフィールに水回りが得意とあるキャストを選択し、日時や時間などの依頼内容を送信。キャストが承認するとメッセージ機能で具体的な内容を詰めていきます。
メッセージ機能は依頼完了後1週間で送受信できなくなったり、損害保険にDMMが加入しているなど、無用なトラブルを避けるための工夫が随所に見られます。

当日の対応も素晴らしく、嫌な顔ひとつされずに水回りからリビングまでピカピカに掃除していただきました。BEFOREがあまりに汚いので比較画像は掲載しませんが、誰かを家に呼んでも安心できるようになりました。
今まで掃除の代行は専門業者に頼む以外の選択肢がありませんでしたが、それらの1〜3割の低価格な選択肢が登場したことは非常に有り難いです。

掃除の依頼の注意点として、掃除用具は当方で用意する必要があるようです。各種洗剤とブラシ、ゴム手袋は用意しておいたほうが無難です。
また、料金はDMMアカウントに紐付けられているクレジットカードで決済されますが、DMM OkanはDMM.comとは違い、VISAとMasterCardの2ブランドにしか対応していません。私はJCBカードを登録していてしばらく決済できない理由が分からず、少し手間取りました。

作業中に偶然気づいたのですが、エプロンを着けた年下の方が自宅を掃除してくれるというシチュエーションは滅多にあるものではなく、何かグッと来るものがありますね。
荷物の整理や片付けも代行してくれるそうなので、また季節の変わり目に衣類の整理を依頼したいと考えています。

一人暮らしだと他人の目がないのでどうしてもズボラになりがちです。それらをどうにかしようと考えたり行動に移す時間を考えると、飲み会1回分の費用ですべて解決してくれるDMM Okanは一人暮らしの救世主になり得ると思います。
キャストとしても、自分のライフスタイルに合わせて自由なスケジュールで、かつ高単価な条件で働くことができるのはメリットが大きいと思います。

日曜大工を代行してくれるDMM Otonも欲しいですね。家具の組み立てとかやって欲しいです。おかんはまだ23区内でしか呼ぶことができませんが、全国で利用可能になることを期待しています。